中田日記|9月13日〜9月19日

9月13日

雨降り。仕事が一時間早く終わり、同じ時間に上がりのMさんに家まで送ってもらった。Mさんは、ジブリと少女漫画と車と料理がすきで、オープンカーに乗っている。家の前で車を停めて、二人で車の周りをぐるぐる回りながら、どの角度が一番かっこよく見えるか検証したり、嵐のメンバーでは誰が好きかなど話したりした。Mさんと話すとなんだかほっとする。香川の、兄のような友人にどことなく似ているからだと思う。

帰宅して二階の掃除。畳の上に積み重なっている布団たちを箪笥に押し込み、箪笥の中のダンボールを引っ張り出す。散らかった畳の上で猫が遊びまわっていて、邪魔なんだけどかわいい。

晩御飯はキクラゲと豚肉の卵炒め。キクラゲは、佐渡産のものが生で売っていたので買ってみた。あとは引き続きお米がないので、うどん。アボカドをのせた。

9月14日

朝からなんとなくふらふらする。貧血か?と思ったけれど、お昼に職場近くの喫茶店・サウンドハウスで焼肉定食を食べたらちょっと復活。とぼとぼ歩いて帰っていたら、通りがかったおじゃるずの二人が車に乗せてくれた。車を譲ってくれる話を断ってしまって以来、勝手に気まずく感じていたのだけど、気にしなくていい、来年も車がいらなくなるからまた声かけるね、と言ってもらって、少し肩の力が抜けた。

晩御飯を作る気力がなく(先週も同じこと言ってなかったか?)生協で届いた冷凍餃子を耕さんに焼いてもらった。ポテトサラダも作ってくれたのですが、鶏むね肉が入っていてとってもおいしかったです。

9月15日

耕さんがお休みの日なので、仕事終わりに迎えにきてもらった。そのままホームセンターに行って、園芸用の土や肥料、組み立て式の三段ボックスなどを買う。家に帰ってそれぞれ作業をしていると、耕さんのお母さんから「耕と連絡が取れない」とLINEが届く。「スマートフォンが壊れてLINEができなくなっているけれど元気です」と返信し、土いじりをしているところを写真に撮って送った。

夜はズッキーニとアンチョビのパスタ、昨日のポテトサラダ。

9月16日

今日は二人とも休日。朝ごはんは、パンケーキ、いちじく、ポテトサラダ、珈琲。休日に、二人でゆっくり朝ごはんを食べる時間がうれしい。

TSUTAYAで『水は海に向かって流れる』最終巻、『カラオケいこ!』『バー・オクトパス』を買う。仙道温泉に行き、お風呂から上がって、それぞれ買った漫画を読む。テレビがあって、ソファーがあって、さらにランニングマシーンや、その他健康器具各種が設置してあるので、なんとなく長居を許されているような気がしていつも長居してしまう。湯の色はコーラ色。ここのご主人、以前、受付になっている部屋でベーコン焼いて食べてて最高だった。話しかけたときの「おう!」っていう返事も好き。ほとんど毎日営業している。いつまでも通いたい場所。

帰宅して、ゆっこからの荷物を受け取る。エディブルフラワーのクッキーを沖縄から取り寄せて送ってくれた。クッキーもかわいいけれど、ゆっこの手紙がかわいくて、何度も読み返した。

『水は海に向かって流れる』最終巻素晴らしかった…

9月17日

仕事が時間内に終わらなくて、落ち込む。お風呂の火もうまく焚けない。ごはんもまずい。ナスとひき肉のパスタ、パサパサ。鮭の豆乳スープ、鮭辛い。布団でポケモンをして寝る。

9月18日

バイクに乗らなくなってTさんの態度が冷たくなったような気がして、おどおどしていたのだけど、羽茂温泉でおじゃるずの武藤さんに会って話をしていたら落ち着いてきた。「運動不足だし一時間歩くくらいでちょうどいかもね〜」と言われたら、なんだか、またバイクに乗れるような気持ちになった。歩くのもいいし、バイクにも乗りたくなったら乗ればいい。武藤さんに会うと元気になるな。

耕さんが「おいしいものが食べたい」と言っているので、おいしいもの!=ビーフストロガノフ!(食べたことないのに)と思いつき、作る。微妙。マッシュポテトも作る。微妙。

早く寝る。

9月19日

職場から家までは徒歩で1時間強かかり、決して近くはないのだけど、川のそばを歩くのでとても気持ちがいい。時々足を止めて、川を眺める。そういえば、仕事中に、試食ということで秋刀魚をみんなで食べた。秋だ。吹く風も秋。

晩ごはんは、南蛮エビの味噌汁と肉じゃが。