中田日記|11月29日〜12月5日

11月29日

休み。

昨晩、腹が立ってもやもやして眠れず、ネットで「極主夫道」という漫画を読み始めたら、面白くて無料公開されている話を全部読んでしまった。楽しい漫画を読みたくて、朝起きて「裸一貫!つづ井さん」の2巻を購入して布団の中で読む。元気が出たので掃除。お昼に昨日の残りものを食べたら急激にお腹が痛くなって、しばらく横になる。生理だった。腹痛で苛々しつつ、夕飯の支度をする。昨日の鯖の味噌煮、れんこんと豚肉の炒め物、ほうれん草と卵のお味噌汁、ごはん。味の濃い食卓。温泉に行って、帰ってすぐに寝た。

11月30日

職場のFさんから、大きな大きな白菜をいただいた。ざっくり切るとみずみずしくて、嬉しくなる。旬の食べ物は美しい。冬だ。使いかけの大根とかぶがあったので、白菜、大根、かぶ、人参、ジャガイモ、ウインナー、ベーコンを入れたポトフにする。ベーコンが美味しくなくて、味がいまいち決まらずしょんぼり。耕さんの妹さんが勧めてくれた、ポケモンの実況動画を見ながら夕飯。新しいポケモンを知れば知るほど、初期をプレイしたくなる。

12月1日

棚卸しの翌日は大掃除の日。商品棚を拭いたり、無駄なものを捨てたり、クリスマスの飾り付けをしたりした。ちょっぴり残業して魚を詰める。掃除をするのは気持ちがいいな。

耕さんが迎えに来てくれて、サウンドハウスで一緒にカツカレーを食べた。岸本佐知子さんの新刊情報を見るためにTwitterを開いたら「小林賢太郎引退」の文字。愕然とした。胸がきゅうきゅう締め付けられた。すぐさまももちゃんに連絡をしてやりとりをしていたら、わたしは本当にラーメンズのふたりが大好きなのだと思い知らされて、寂しい。「いつかラーメンズを舞台で観ることができるかもしれない」と思い続けて来たけれど、もう楽しみにしていても仕方がないんだな。この10年間、何度も見続けてきたコントの新作を観ることはできないんだな。賢太郎さんと仁さんの掛け合いが大好きだったな。ももちゃんと悲しい気持ちをゆっくり伝え合う。まどさんからも連絡が来て、賢太郎さんの公式コメントを読んだ。そこに、片桐仁の名前があって嬉しかった。これからの活動も楽しみだと思える気がした。でもまだ苦い。

家に帰って、耕さんが作ってくれたキムチチャーハンをちょっと食べた。ラーメンズのコントを観ながら過ごした。

12月2日

三五郎さんの家に行く。

天気がよかったので歩いて行くことに。ゆるやかな登り坂を約50分。耕さんと喋りながら、冬の木々の色を眺めながら、ゆっくり歩く。太陽の光が差していると、枯れ木の連なりも侘しくない。三五郎さんの家に着いて、耕さんは三五郎さんの、わたしはゆきえさんの話を聴いた。ものづくりが好きだったおじいさんのこと。ゆきえさんが藁細工を作り始めたとき、その作り方を教えたおじいさんがとても喜んでくれた話。おじいさんとゆきえさんが、それぞれ椿の木でつくったトンカチ。ネズミを獲らずにおかずの魚をいつも狙っていた飼い猫の話。藁箒のつくりかた。おじいさんが日露戦争から帰ってきたときの話。おふたりが用意してくださったお昼ごはんをみんなで食べた。最近よく作るというコロッケは、食パンをミキサーにかけて手作りしたパン粉を使っていて、ジャガイモをさつまいもを混ぜて小さな俵型にしたもの。うちでもよく食べるとびうおのすり身は、ごぼうと卵を混ぜて揚げる。こうぐりの煮付け。ごぼう、人参、鶏肉の炊き込みご飯。春菊のお味噌汁。どれも美味しかった。コロッケを食べているとコロッケを勧められるので、コロッケをたくさん食べた。夕方、日が暮れる前に家を出て、坂道を下って帰った。お互いに聴いた話をぽつぽつと交換しながら歩く。空が焼けているのを、何度か立ち止まって眺めた。いい日だ。

しかし、帰り着いた我が家が寒くて一気にテンションが下がり、そこらへんにあるものを適当につまんで晩ごはんにした。

12月3日

慌ただしいと焦って小さなミスをたくさんする。ちょっと聞けば済むことを、聞いてもよいものか悩み、無駄な時間がかかる。余計なことをしてしまう。疲れて、喫茶店でお昼を食べてぼーっとしていたら、耕さんが迎えに来てくれた。

晩ごはんに久しぶりにチヒトマ(鶏肉と炒めた玉ねぎの入った卵スープ)を作った。耕さんが作ったナポリタンが美味しかった。砂糖で具材を炒めるらしい。最近こたつで晩ごはんを食べているのだけど、こたつの中で満腹になると、その後全てのやる気を無くして眠りたくなるので困る。洗い物もしたくないしお風呂にも入りたくない。対策を練る必要があります。

12月4日

仕事終わりにごはんを食べていたら、アジのたたきをもらった。うまいうまい。がんもどきを煮たもの、マスのあら汁もおすそ分けしてもらう。うまいうまい。ぽかぽか。短時間で煮物を作る場合、味が染みていないので、片栗粉を加えてあんかけにするとよい。あんかけを作る段階で生姜を入れると香りが残る。Tさんからの教え。「こういうことは教わらないと分からないから。覚えといて損はない!覚えとけ!」

白菜がたくさんあるので、今日は鍋。胡麻味噌豆乳鍋を作る。出汁はとびうおのすり身で取り、具材は白菜、大根、水菜、豚バラ、豆腐。胡麻はすり鉢で擦ってたっぷり入れた。美味しくできてよかった。野菜がたくさん残ったので、明日も鍋の続きにしよう。ということで、鍋をそのままこたつに残して寝てやった。明日は休みだ。

12月5日

休み。

なんだか満足する睡眠ができたので、ちゃんと早起きして、掃除洗濯。必要なものがあったのでネットを見ていたら随分時間がかかってしまった。

晩ごはんは、昨日の鍋の続き。餃子を入れてみたり、うどんを入れて卵でとじてみたりして、楽しく食べた。「魔法陣グルグル」のDVDを観始めたら面白くて止まらなくなり、こたつの中で寝転んで、食べ終わった鍋もそのままにして、だらだら過ごした夜。ククリはかわいいなぁ。なんだか今日はいい感じに過ごせた。よい休日でした。

ゆきの
愛媛県出身・新潟県佐渡市在住。元書店員。現在はアルバイト(鮮魚コーナー)。